2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.12.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
AM9:00 まだ学校に着いていない・・・
朝出勤してユニホームに着替えて手を洗っていたら携帯が鳴った・・・担任から「朝学校に向かったのでしょうか?」母「へっ?いつもどおり7:30に出ましたけど・・・まさか・・・」担任「まだ学校に来ていないんですが」頭の中でいろんな事がグルグルと回転する・・・仕事を抜けさせてもらって(この日は忙しい日なのに本当にごめんなさい・・・)最寄り駅から一つ目の駅でバスに乗り換えるので急いで車を取りに帰り戻り次の駅に向かった いつも乗るバスには乗っていない・・・次のバスは1時間過ぎないとこない・・・同じバス停に停まる違う行き先のバスに乗っても学校には行ける そのバスの終点からおぼっちゃまの足で20分位歩かないと学校に着かない・・・このバスに乗ったとしてももう学校についているはず・・・学校に着いたら担任からすぐ電話が入ることになっている・・・バスターミナルになっているからいろんなバスが来るけど この2経路のバス以外は乗らないと思う・・・まさか・・・ひょっとして・・・携帯を持たせているからかけてみるけど出ない・・・そんなこんないろいろと考えを巡らせながら運転していたら次の駅に着いた バス停に姿はない・・・いつものバスの次のバスがつい3分前にこのバス停を発車しているからそれに乗っているに違いない・・・追いかけるか 先回りして学校前のバス停で待つか・・・車を走らせながら考え・・・ひょっとして乗っていなかったら・・・そんな事も頭を横切ってはいた・・・とりあえず学校前のバス停に向かう途中で担任から電話がかかってきた 「今 学校にきました!」 あんなに深いため息をしたのははじめてかもしれない とりあえず安心したら震えが止まらなかった 詳しい話をしてくれた 担任「駅から学校まで歩いたと言うのですが 歩けますか?」母「歩いたら1時間くらいかかると思います」担任「時間的には合う時間ですね 歩いたのですかね・・・」この日は放課後私は学校に行く予定になっていたのでその時また話すことにして仕事に戻った 新学期が始まって「家庭訪問」があるのだけれど「パス」させてもらった 伸び伸びになっていた家庭訪問は個人面談にしてもらってこの日になっていた 面談のとき朝の様子を本人から担任と一緒に聞いた 「バスに乗り遅れた 走った」んーーー??違う経路のバスに乗ったのか駅から自力で学校に来たのか・・・なんだかはっきりしないんだなぁ・・・ 当の本人は「走った!!よーいドン!!」ばかり主張するので結局謎の一時間半となってしまった・・・事故が起きなくてホッとしたけど 慌てて気をもんでた周りをよそに本人はケロッとしてるんだなぁ( ̄_ ̄|||) 自力通学に燃えてるからこんなことがあったってどんな事があったって自力通学は続けるんだろうし・・・おぼっちゃま用の強靭な肝っ玉が私は欲しいです(。>_<。) 

長い話を最後まで読んでくれてありがとうございます
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ


スポンサーサイト
2007.10.01 (Mon) 22:08
COMMENT
ぱんだ子さん
「勝手行動」はまったく母の命を縮めますよねv-12 本人「満足気」なものでなんだか私も感心しちゃったんですよ「たくましくなったなぁ」って 兄王子くんとうちのおぼっちゃま 共にこれから先の無事を祈りますv-259
FROM 姫だるま 2007.10.04. (Thu) 23:19 URL [EDIT]
心配しましたね。
とにかく無事に学校に到着したようで何よりでしたね。

我が家の兄王子もバスに乗り遅れるとたまに1時間ほどゆっくり歩いて登校するんです。
当然「本人の勝手な意思」なもので、学校から連絡が来て慌てふためく私と先生(泣)
それからは「歩いていく時は必ず連絡してね」って約束したんですけど…
「なんとなくの気分だしな~」と本人からはのん気に言われました(泣)
確かに兄王子には歩いて行くのも気分転換みたいですが…
でもすごい体力がついたものだと(ソッチかよ…)ちょっと母は感心しております(笑)
FROM ぱんだ子 2007.10.02. (Tue) 11:08 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。