2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
一本の電話
「障がいのある息子」は役所の福祉課と切っても切れない仲 最近は「サービス」という言葉に代わってきたけれど 「支援」を必要とするおぼっちゃまは様々な福祉のサービスで助けられています 「身体」と「知的」の障がいがある故 より細かいサービスが必要でサービス自体は「NPO法人ぽぽらーと」さんにお任せしていますが そのオオモトは福祉課の担当者さんと話し合って決めています 先日提出しなくてはならない書類のことで担当者から電話があり近日中に福祉課へ行くことになったのですがワタシが行ったときは担当者が留守で・・・翌日電話をかけたらこれまたお留守で・・・ここの課長さんはおぼっちゃまが保育園のときから知っていていまでもワタシタチの家庭環境をよく理解してくださっている方そのかたと電話ではなしました 開口一番怒られました・・・このかたお声が大きく少々ブッキラボウで・・・・コンコンとご自分が思っていることとかワタシに聞きたいこととか話し・・・「生きるのがぶきっちょって言うかよぉ大変なことを背負い込むって言うかよぉ・・・俺はビックリしたよ・・・思い切ったなぁ 体大事にお金も大事にするんだよ ほんとびっくりしたんだからな!」って・・・ワタシの考えを話したら理解してくださいましたけど・・・このかたこの春で退職されるって・・・・電話ではなせてよかった・・・その昔はこのかたとちょっとあって少々距離をおいていたりしたときもあったんだけど・・・やっぱり理解者なんです よくわかってその上でいっぱい心配してくれていたんです 嬉しい・・・ 電話で話しながら思いっきり泣いてしまったワタシ 「泣いてなんかいたらダメなんだぞ」って相変わらずブッキラボウでしたが・・・ こうしていつまでも気にかけてくださっている人がいる心強さ これはワタシの大切な宝物 形ではないけれど宝物なんです これもおぼっちゃまがいてくれたからこその出逢い ワタシはおぼっちゃまにたくさんの大切なものをもらってます 日々大変だけどこれもまたワタシの人生 

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります よろしくね!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
スポンサーサイト
2009.03.28 (Sat) 16:04
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。