2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
わかってくれる人
この家に10年以上住みおぼっちゃまの「障がい」と言われる部分の理解は広がっていないものの「おぼっちゃま」自体はとっても理解していただいていて ご近所の皆さんはお声をかけてくださったりいろいろとお気遣いをいただき最近は住みやすくなってきましたほんとうにありがたいですね この春から町内で任されるはずだった当番があったのですが急遽できなくなってしまった ・・・・・どうしよう・・・・ ワタシのご近所ご高齢の方の多くお祭りのときなどの仕事がある当番なので・・・・ いつも町内のために奮闘してくださっている極近所のおじさまに相談してみた 実はこのお宅のお孫さんが障がいがありまして日中このおじさまご夫婦が預かり保育園の送り迎えをしているんです 「障がいのある子供がいる家庭」を知っている方 ワタシの話を聞いて「お宅も大変だねぇ うちの大変だよ」と理解がある♪「大変だけどそれも悪くないですよね」ってワタシが言うと「うんそうだな」って 春からの当番のことは気にしなくていいからがんばってくださいねって言ってくださいましてひとつ胸のつっかえがとれました~
それにしても「理解」があるひとだから話をしてもわかってくださった 話をわかってくれないという時もある 話すら聞いてもらえないときもある 身近に接していないと理解ができない?わからない話だから聞く耳もたない?「障がい」がわからないからって理解がされないのでは少々(いやかなり)困りものです でもね「理解」をしてもらうため「わかってもらうため」まずは知ってもらわないと!おぼっちゃまを知ってもらって理解が広がる気がするワタシはおぼっちゃまと出かけます ワタシたちが大切と考えていることは「公共の交通機関」でかけること なにせ「公共」ですからね 
相手の立場に立ってもし自分が同じ立場だったら・・・・なんてほんのちょっとでも考えてくださったら・・・これはワタシにも言えること 相手のことを考えて少しでもいろんなことを考え感じられるそんな心と時間にゆとりを持って歩まないといけないなって・・・・
スポンサーサイト
2009.03.25 (Wed) 05:49
COMMENT
yuyuhaya さんへ
ほんとだね・・・いちいち説明するなんてメンドッチィからここはひとつ理解を広めるのが手っ取り早いと・・・・ね!
FROM 姫だるま 2009.03.28. (Sat) 04:43 URL [EDIT]
あーもんさんへ
絶対に道は拓ける!一歩が大事♪ 万が一拓けなくても踏み出した一歩で後悔はないはず♪
FROM 姫だるま 2009.03.28. (Sat) 04:40 URL [EDIT]
NO TITLE
そうですね。
周りに理解してもらうためには家にこもっていてはダメですよね。
見ただけではわからない障がいなので難しいですが。
FROM yuyuhaya 2009.03.25. (Wed) 08:03 URL [EDIT]
NO TITLE
私も同じ思いです。
世の中も大変なことが多いから、
みんなに分かってもらうのは大変でしょう。
だから、息子の暮らす小さな世界
学校、近所、コンビニなどに彼を知ってもらう
のが、大事なんだと思います。
小さな世界がつながれば、大きな世界に
なっていくかもしれないし、ね。
FROM あーもん 2009.03.25. (Wed) 07:10 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。