2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
そうかもね♪
ワタシと息子3人 ここまでどうにか生きてきた いっぱいいろいろあった それはおぼっちゃまがいる家庭だからと言うわけでも母子家庭だからというわけでもないのかもしれないけどでもどっかにその影響は上の二人に息子にはきっとあるはず・・・・それが「良い」とか「悪い」とかそんなんじゃなくてこれがワタシタチ家族の形なんだから他と比べることはできないし比べてはいけないんです そのままそれが現実 だからっていやなことばかりじゃないしかといって良い事ばかりじゃなく大変な日々を過ごしてきたのは良き思い出 ひとつ言えることは「いっぱい話をした」という事 上の子達の思春期に訪れたビックリな出来事 乗り越えられるのかハラハラしたこと ワタシの話しかけに時には嫌々時には荒々しく時にはワタシがキレ時には息子がキレ それでも「話したこと」心の中にある「思い」をワタシに話してくれたから 今も「その時の出来事」を話せるし笑い話にだってなれる「あの時はさぁお母さんほんと大変だった」って今も言えちゃうこと ワタシは息子たちが宝です お互い支え合ってきたからここまで来れた いまだかつてワタシが経験したことがないことまで息子3人を授かったことで経験したワタシ これって貴重だわ♪きっとワタシが今まで歩んできた道のどこか途中でちょっと曲がり角を違う方向に進んでいたら今のワタシはいないんだろうなぁ・・・・もうだめかも(なぜか「もうだめだ」と言い切ることがないワタシ・・・)って思ったことだってあるし何でワタシがこんな思いをしないとならないんだろうって正直思ったことも恨んだこともあったりする でも今はなんだかいろんなこと自分の中では消化できてしまっているのが不思議 ほんのちょっとのふれあいやほんのちょっとの関わりで心が和めるのはひとりでは生きていけないおぼっちゃまがワタシに返してくれた宝物 たくさんの人との関わりの中でほんとに丁寧に仕事して人を大切に思っている人がいるって知れたこと いまはそういうかたとの会話がワタシの「和み」 ワタシの元気の素 
・・・時間がないのよ時間が・・・一番欲しいもの「時間」それと「動けるワタシの脳と体」 
おぼっちゃまが修学旅行で買ってきたTシャツ 沖縄に行くといつもTシャツを1枚次男おぼっちゃまに買うワタシ おぼっちゃまはそれがやりたかったようで買ってきたTシャツ
画像 451
なんくるないさ~ そうかもね 何とかなる んーでも今はとにかく片付けることがたくさんあるから次々とやっつけていかないとなぁ でもなんとかなるよね・・・多分・・・ちなみに買ってきたTシャッ おぼっちゃまが着てます 次男は「L」か「XL」が好みのサイズ このTシャツは「M」サイズ サイズまではどうやら気が回らなかったようで・・・自分で着ております絵文字名を入力してください
時間がないのにオーブン使って焼いてるからだめなんだよなぁ・・・と呟くワタシに長男おぼっちゃまは言った「パンを焼くのは日常生活の一部だから必要なことでしょ」って でもね・・・・パンも焼いてるけど・・・
画像 453
マカロンが難易度高くてリベンジリベンジで結構時間を取られちゃって・・・・とは言えないワタシ・・・・
ちょっとはマカロンらしくなってきたぞ♪

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります よろしくね!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
スポンサーサイト
2009.03.21 (Sat) 09:04
COMMENT
makiさんへ
壁にはドンドンぶち当たった方がいいんだって子育てしながらわかったワタシ 何事もなくが本当はいいんだろうけどね・・・まっ人生何事も経験♪ 母としてみんなで支えあいながら歩みましょうね♪よろしくね!
FROM 姫だるま 2009.03.23. (Mon) 23:28 URL [EDIT]
monちゅうさんへ
なかなか現実はねぇ~でもきっとそれもすべてひっくるめて「なんくるないさぁ~」でいきたいもんですね
殴り合い・・・だからお会いしたとき同じ匂いを感じた・・・・のはワタシだけ?
FROM 姫だるま 2009.03.23. (Mon) 23:25 URL [EDIT]
NO TITLE
あの時はこだったんだよね・・・と話せる関係っていいですね。
私も20歳の長男から、言われます。
「あんときはこうでイヤだった」とか。
「そうだったんだゴメンネ~」と謝ってますワタシ。

子どもからもらったものは本当にたくさんありますね。
子どもがいたからこそ知り合えた人たち。
その中でも特に次男の存在は大きい。

反抗期は我が家はまで大御所が控えています。
怖いなぁ。


FROM yuyuhaya 2009.03.23. (Mon) 11:44 URL [EDIT]
NO TITLE
うちも子供達との生活の中で、お互いが理解できなくても、
よくお互いを受け入れてきたなぁ~って思いますよ。
なんで?!って思うこともしょっちゅう。
でもこれは、自分が描いたストーリーを完成させる旅なんですよ。
だから、乗り越えられない事なんてない。ハッピーエンドなはずですもん!
それがわかってからは気が楽になりました。
「なんくるないさぁ~」
FROM ガルッチ 2009.03.22. (Sun) 16:41 URL [EDIT]
NO TITLE
まだうちの子は小さいので
そんな大きな壁にぶち当たった事もないけど
これからきっと来るだろうなァ
とは覚悟してます。
愛情だけではどうにもいかない事が沢山ありますね.....。
母として一緒に頑張ろうねぇ(笑)
FROM maki 2009.03.22. (Sun) 14:09 URL [EDIT]
NO TITLE
そうそう・・・我が家も子供との生活です。
でも子供のすべてを受け入れて・・・・
時には殴り合いにまで発展したこともあります。
でも、それはいつか笑い話になります。
「なんくるないさぁ~」私、この言葉好きです。
でも、なかなかそうは行かないのが現実。。。。デスネ
FROM monちゅう 2009.03.21. (Sat) 21:06 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。