2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
講演会 「権利擁護」「リジリエンス」
今日はおぼっちゃまが通う特別支援学校で教育講演会
白梅学園大学の堀江まゆみ教授の「知的障がい・発達障がいのある人の権利擁護から本人の社会的トラブルとリジリエンス親の社会化へのリジリエンスを考える」です
実際起きた事件等を交え「障がい者」の社会におけるトラブル 人権擁護=代弁者=アドボカシイー リジリエンス=心の弾性の必要性を話してくださいました 
「社会的弱者」と言われるワタシタチの子供が現在・これから先「社会で生きていく」のに必要なこと・・・・やっぱり理解者なんだなぁって思いました この講演会には「虹のかけ橋プロジェクト」でお知り合いになることができた東京都議員の大西さとるさん 足立区議員のおぐら修平さん にお誘いの声をかけさせていただいたら快く参加をOKしてくださり 東京地本のかたも2名 今日は一緒に講演会を聞くことができました この場をお借りして お忙しい中本当にありがとうございました !!! 堀江教授のお話をもとに「安心して暮らせる社会作り」を期待しております そうそしてもう立派な「サポーター」ですよ♪
さて 障がい者(この表現はワタシ好きではありません・・・)の理解者って・・・・ 「理解する」って難しいことなのかもしれません だってひと括りに「障がい者」ですが 個々それぞれのハンデをもってますし・・・ でも「ハンデ」があるってどんなことなんだろう とか 「ハンデ」があるとどう感じ取れるんだろうとか 「理解しよう」としてくださることがとっても大切でワタシタチにとって とってもうれしくありがたいことなんです そしてそこから先に「理解者」がひとりまたひとりとふえていくんだなーって思います 「虹のかけ橋プロジェクト」に携わらせていただいて1年が過ぎ 周りを見るとワタシの息子の「理解者」がたくさんいることに気づいてます 理解者=サポーターであり また 息子とコミュニケーションが交わせるとっても大切な存在です 会ったとき笑顔であいさつができたり握手ができたり これは「言葉のない」むすこにとってどれだけうれしいことでしょう♪ 「虹のかけ橋」以外でも息子のことを気にかけてくださるかたがいらっしゃってとってもうれしく感じてます このブログをのぞいて下さるかたも気にかけてくださり 「障がい者」に一歩でも歩み寄ってくださっていると信じてます勝手に・・・ いまだに悲しいかったり悔しかったりすることも正直あります でも今までやってきたように怯まずに「外」に向かっていればいつかは「こういう子もいるんだね ! 」って思ってくれる人が少しずつ増えていくって信じてこれからもバンバン「外」に向かっていこうと思います そうワタシの体が動くうちは・・・・
運動会 391
息子を知っている(これって立派なサポーター♪)皆さんに学校での息子の様子を見てもらいたくて帰り際お願いをしたら皆さん快くOK !! でもね・・・・なんとビックリなことに・・・確認をしてからと学校長にお伺いをしたら「NO」のお返事・・・・発表会前でガチャガチャしてるから・・・・とおっしゃる・・・・ ?????? 開かれた学校って・・・・準備が必要なの ? 日常を過ごしている学校 ありのままでいいじゃん ぜひぜひと゜んな状態でも見せてくださいね って心の中で思ったワタシでした 皆さん今度はぜひ「学校での(ここが重要なんだなぁ)息子」を見てくださいねー
スポンサーサイト
2008.11.19 (Wed) 21:29
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。