2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
「遠出」をして感じたこと
大道芸ワールドカップin静岡に行ったとき「交通弱者」という言葉が頭に浮かびました
いつも泊まりで出かけるときは「予約」をします 列車 航空機 の座席はより過ごしやすくできる場所の確保 ホテルも同じ おぼっちゃまの状況を伝えておきます
今回は列車の予約なしで行くことに・・・
まず東京駅で「静岡まで」と伝えると(障がい手帳を見せてね) 指定席を探してくれたのですが アイニク指定が取れないとのこと 「こだまなら指定席でなくても問題ないですよ」って言われいざホームに行くと「自由席」も満席に近く見えました 2席並んでないと絶対無理!!諦めて次の新幹線を待つことに・・・今だからこそ「諦めて」とか「並んで待つ」がどうにかできるけど 少し前だったら絶対に無理だったおぼっちゃま(んーやっぱ成長してるじゃん!) 30分並んで待って(昼近くということもあったのかな)ドア付近の並び席に座ることができました 帰りは指定席が空いてたので迷わず(いや二人で指定料金1000円超に迷いはありましたが・・・)購入 行きも帰りも難なく済んだのですが これが混雑時だったらワタシタチはきっと新幹線には乗れないでしょう こんなところも「弱者」なんでしょうね なんで新幹線に「優先席」ないんだろう・・・・指定席が取れないと乗れないに等しいじゃん! 航空機を利用するときは「優先搭乗」を希望して座席は「窓際2席」「できれば前の席に人がいないほうがいいのですが・・・」と希望を伝えます(これは混雑時は無理ですが) どんな状態でも「乗れる」ならいいんですが どう考えても困難だったり 人ごみがとっても危なかったり 手帳を提示しているのだから「希望」を聞いてくれてもいいのになぁ~なんて慌しい窓口で思ったワタシ なかなか社会のスピードに乗れない「交通弱者」の外出は難儀なことが多いのが事実です・・・・でもワタシタチはメゲズに出かけるよ~ん
スポンサーサイト
2008.11.03 (Mon) 22:10
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。