2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
実習1日目終了~
たくさんの利用者さんの中でたったひたり「高等部」のおぼっちゃま さて実習1日目はどうだったんでしょう・・・ 学校を卒業すれば「働く」ことになる そのために「働く」ということを実際に経験してみて自分には一体何が適してるんだろうか この子には何が適するんだろうか・・・ そんなことも考える素になる実習 考えていかなければならない課題やこれから先のこと 支援を必要としているひとにとって働く場を選ぶということがいかに慎重に考えなければならないことなんだなってしみじみ感じています 例えば長男次男おぼっちゃまがバイトをしていますが「辞められます」そして「また探せます」でもこれがなっかなか難しいことが事実です それと選択の幅(働くことの内容)がやっぱり狭いですね 支援を必要としていることが多い人ほど選択の幅が狭いのは事実ですよね できることが少ないから・・・? 本当にそうなのかなぁ・・・ とあれこれ考えながらおぼっちゃまを雨の中迎えに行きました
実習とはいえ「緊張」をしていたのも束の間だったようで 支援員さんをきっとてこずらせていた事でしょう・・・本人は施設内もよく知っているし(施設でバザーやお祭りなんかをやっていたらぜひ行って施設内を見学することをおすすめしま~す 「人」は移動します でも施設はさほど変わりませんよ!)利用者さんも知っているかたがいっぱいいるので きっと「遊び」感覚になってきてしまったのかも・・・実習する施設を選ぶのも悩みました 一番近いこの施設が通うのにとっても便利なんだけど 馴染みすぎてるからどうかな?って・・・悩み的中・・・?
「作業」はやれるものの「きれいに」が難しいようで「仕事」と意識して明日からまたがんばってもらいたいものです とは言うものの「働く」がトライアウトと今日の二回だし もともと「はぐれ雲の旦那」のような奴だし・・・でもそう遠くはないすぐ近くにやってきている就労を意識していかないとね~ とは言うもののこのワタシ 学校を卒業して大手町の会社に就職しましたが 今ワタシがおぼっちゃまの就労を意識しているように「就職」を意識していたわけもなく これまたワタシも「はぐれ雲の旦那」のような人ですから~
実習からの帰り道 雨が降っていたものの 結構スタスタとした帰路
運動会 222

運動会 221
階段は一段抜かし~
なんておぼっちゃまのことを携帯で画像を撮っていたら シャッター音(この携帯のシャッター音デカスギ!!)に気づき・・・
運動会 220
これも撮れってことね・・・寝る
実習は後三日間 おぼっちゃまの大好きなベーグルを焼いたので
運動会 224

運動会 223
ベーグルサンドでエールを送ることにします♪ 白ゴマと黒ゴマが入ってマース☆
スポンサーサイト
2008.10.14 (Tue) 22:19
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。