2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
肩書き男
今日は雨が降ったりやんだりでおぼっちゃまの学校へ迎えに行くときは(水曜日は下校時間に路線バスが来ないため迎えに行ってまーす)結構降ってた雨でした
運動会 181
おぼっちゃまが通う特別支援学校では毎学期「個別指導計画」が家庭に通知されます 今学期 何を目標にしてどういう視点で指導をしていくか この子の先を考えながら今目標とすることを文章で担任の先生が記入してくださり それに目を通し確認印を押します これは先生の一方的な考えではなく個人面談等で話し合ったことがもとになってます
今学期の「個別指導計画」が手元にやってきました この計画の内容に特に問題なんかないのですが・・・
係り仕事や委員会を書く欄に
運動会 183
「学級委員(副)」とありまして・・・実は一学期の事 おぼっちゃまのクラスは「支援」がとっても必要なクラス なので特に「学級委員」は設定しないということだったんですって当初は・・・
そこに立候補したのがおぼっちゃま 自分からやる気があるのならばと「学級委員」にしていただきました~この時からおぼっちゃまはワタシから「肩書き男」と呼ばれるようななった・・・
そして二学期 今学期も学級委員を設定しようということになって立候補を募ったところ 手を挙げたのは二名 一名はもちろんおぼっちゃま そしてもう一名は 今学期から転校してきたクラスメイト そうライバル出現!! このふたりのうちどうやって学級委員を決めたかは先生から聞いたんだけど・・・忘れちゃったあせ けどおぼっちゃまはアエナク敗北・・・その後の落ち込みは相当激しかったようで 先生が「学級委員た゛!!」と落ち込んだおぼっちゃまを救ってくれたのです おぼっちゃまはもちろん「副学級委員」に大満足♪ ほんと難しいお年頃です ね!肩書き男さん!!
スポンサーサイト
2008.10.08 (Wed) 20:33
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。