2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
「障がい」って・・・・
生まれ持った「障がい」 後に起こった「障がい」 
誰しも好んで「障がい」を抱えているわけじゃないんだよね
そして 誰でも 「障がい」と向き合うこともありえるわけで 誰でもひとつくらいは「弱いところ」があるんじゃないかなぁ
「障がいを個性」と思う
今の状態が「自分」であって「その人」な訳だから
「ひとりでできないこと」をまわりのひとの気配りや思いやり 手助けがあれば それを乗り越えたり 成し遂げたりできるなら ほんの少しの時間 手を貸していただけませんか? ほんの少し大きな心で見守ってくださいませんか?
なによりもピュアな心でいる人たちに そんな目でみたり 悲しい言葉を投げかけたり しないで欲しいんです 
「不幸ではない」 
生まれてきたことが幸せだったと 過ごしている時間が幸せだったと思って欲しいから 
「不幸」って感じてしまうような「社会」にしないでもらえませんか?
例えば 話せなくて(ワタシの息子) 不幸だと思ったとしたら 息子が言葉ではなく出しているシグナルを読み取れないワタシの勉強不足なわけで・・・
「この人話せないんだ」ってこういう人もいるんだって 知ってもらうためにワタシタチは「外」に出ます だから ぜひ 変な目で見てもかまいません でも 目を背けないでください こういう人がいる ということを知ってください そこから一歩がはじまると信じてワタシタチは「外」に出ているわけですから・・・
「障がい」とは関係なく すべての人が不幸であってはいけないと思います 
人が人生を終えるとき いろいろあったけど生まれてきてよかった って思えるように
それが「母」であるワタシの願いです きっとすべての「母」 「親」 の願いだと思います
生きてりゃ つらい事だってあるさ! くじける時だってあるさ 悔しかったり 涙がでたり どうしようもない気持ちになることだってあるさ でもね 過ぎればすべて「思い出」になるさ!乗り越えてまた歩みだしましょう 最期の日に向かって!!
・・・とブログを書きつつ「イマイチドフリカエレ」「イマイチドヨクカンガエロ」と自分に言い聞かせているワタシです・・・-そしてブログをご覧くださっている方も引っ張り込んでるワタシです・・・
読みずらく 理解しがたく タワイモナイ このブログをご覧くださって本当にありがとうございます♪ 
スポンサーサイト
2008.09.04 (Thu) 22:32
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。