2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
「障がい児の親」としてもしっかり成長していかなくちゃ!!
アスカ王国・旅のプレゼント・ユニバーサルトレイン等に携わらせていただきたくさんの経験と共に勉強になることがいっぱいあって本当にありがたく思っています
「障がい児」として様々なサービスを受けたり気配りをしていただく機会があります それに対して「親」はどう対応していますか? 確かに日々大変だと思うことはたくさんあるし 楽したいと思う気持ちももちろんあったりします でも でもね どこまで甘えますか? 
社会やサービスや参加する行事にはルールがあると思うんです 
ボランティア等で携わってくださる方 や 介護等で仕事として携わってくださる方 頼まれれば断れない心情だってありますよね 
私達「障がい児の親」が節度を守らないと 携わってくださる方が大変な思いをしているかもしれません 

なんでこんなことを言うか・・・・

漢字で書く「介護」「介助」 「護」と「助」は意味が違いますよね
ワタシは「虹のかけ橋プロジェクト」で活動させてもらうようになって 「介護」と「介助」の違い「介護あり」「介護なし」「介助あり」「介助なし」は双方(携わる方と携わっていただく方)がきちんと理解しないと 一線が無くなってしまうことを知りました


子供同様わたしたちも様々な経験を積んで成長していかないと!! 「障がい児の親は・・・」なんて言われないように・・・・

ワタシの視野に入る範囲で 主旨からはずれた行動 気配りのない発言をされる方がいて なんでワタシが尻拭いを・・・と言うことが起きまして これを機会に自分も気をつけると共に そんなことを発信してみようと思いました
実は・・・・まだ私の中で怒りは収まっていません・・・ 度々こんなことを起こす人だからかもしれませんが・・・・ 
スポンサーサイト
2008.06.15 (Sun) 00:09
COMMENT
じんこさんへ
ありがとうございます
とっても理解のあるじゅんこさん!!
ぜひまた相談にのってねー
べえとぞうのぶきっちょさや5わんのからみを見てる時が心和むひとときですv-290
ちなみに祥の和みは・・・・もじゃもじゃくーん
FROM 姫だるま 2008.06.16. (Mon) 18:16 URL [EDIT]
何事もそうですね~
今は常識も各人に任されているというか。。。違いがあって難しいです。
わたしも子供はいないので、わんこ事になってしまいますが、周りに迷惑をかけないようにしなくっちゃ!とは思います。
ペット可とはいえマンション住まいですし(そんでよく預かりを?て感じですけど(笑))

介護の仕事をしている時に先輩から「納得しなくていいから理解しろ」って言われました。
思い出してしまいました。
人間関係面倒ですが逃げてもいられないのでストレスにならない程度に頑張って(^-^)
FROM じゅんこ 2008.06.15. (Sun) 18:52 URL [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。