2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
入院 カテーテル ことのなりゆき その3
入院 カテーテル 当日 朝10時に病院に到着 受付で入院保証金五万円を支払い手続き終了 病室に案内されます 一般病室四人部屋に案内されたのですが そのあと「病室変更になりました」と案内されたのが「処置室」 まぁどうせ翌日には帰れるんだし 動けないんだしね (カテーテルを受けるとしばらく動くことができません(カテーテルについての詳しい説明が書いてある小冊子をいただき それに書いてありました) 次男は足のつけ根と首からカテーテルを入れる予定になっていましたので そのあと五時間くらいは起き上がってはいけないそうです) 「浴衣」に着替え 体温 血圧 を計り 心電図を付け 点滴 そこで次男がボソッと「注射慣れたなぁ」 以前は注射が嫌いとは言わない子だったのですが「力が抜ける」とか「笑っちゃう」とか滅多にすることがなかった注射に対してこんな思いを持ちワタシに感想を言ってましたっけ それがこうも頻繁に注射となると・・・強くなったもんです カテーテル当日は朝食の後は食事を取れません カテーテルの後 1・2時間後は食事が取れるそうなのでそれまで食事は我慢です カテーテルの開始時間予定は14時から14時半に変更となり待つ間ぐっすり眠っていた次男です 時間となり看護士さんと次男は点滴台を引きながらカテーテル室へと消えていきました 
時計の時間は14時30分
「カテーテルをやってみないとわからないですね 4・5時間かかるときもあります それと・・・次男くんの不整脈が起きていると思われるところですが・・・心電図から予想するとひょっとしたら焼灼が難しいところかもしれません・・・」と前回の診察の時に担当医から言われていたことが頭から離れなかった カテーテルしても焼灼できなかったら・・・・
そんなこんないろいろなことがワタシの頭の中をぐるぐると回り 時計の時間をみるとなかなか進まない時計の針 こんなに時間が過ぎるのが遅いときなんて初めて 何度も何度も病室の壁の大きな時計を見るけど まだ五分も経ってない・・・・そんなことの繰り返し何度も何度も時計をみていたワタシ 3時が過ぎ4時が過ぎ5時が過ぎ・・・・不安がつのるばかり・・・・6時が過ぎ7時になり・・・・学校帰りにヘルパーさんに映画に連れて行ってもらっているおぼっちゃまが帰ってくる時間が近づいてきて 一旦家に帰らないといけない時間となった でも次男はまだ病室に戻ってこない 看護士さんに一旦家に戻ることを伝え 後ろ髪を引かれながら家に向かい車を走らせた 病院に入るときはまぶしいくらいいい天気だったこの日 ワタシが病院を出たら外はもう真っ暗だった
 ・・・つづく

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
2008.05.03 (Sat) 20:04
COMMENT
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
FROM 2008.05.04. (Sun) 03:18 [EDIT]
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。