2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
入院 カテーテル ことのなりゆき その1
先日入院しカテーテル検査の結果 不整脈の元を焼灼術を行っていただき無事退院をしてきた次男おぼっちゃま ことのはじまりは「脈が速くなるんだよね・・・」でした 実はたまに脈がはやくなることがありましたが年に一度とか半年に一度とか それもすぐ治まってしまって 集団検査の「心電図」でも引っかかることはなく・・・(4・5年前におぼっちゃまも「心臓の違和感」を訴えたことがあり心臓の専門医に受診して24時間心電図検査をうけたことがあります そのとき異常は見つからずドクターから「頻繁に起きたり長い時間起きるようだったらまた来てください」と言われまして・・・そんな対処でいいのねって) 次男おぼっちゃまの「脈が速くなる」がだんだん頻繁に起きるようになって しかも「胸痛」を伴うようになって ひどいときはバイトを早退して来たり どこの病院がいいんだろう・・・近所の内科はちょっとねぇ 緊急対応している病院がいいのかなぁ 我が家からは「総合病院」「大学病院」は近くにはなく通院を考えると・・・そのとき思い出したことがあるんです あれは次男が中学生のとき 同級生が「循環器」の専門病院に入院したんです その子の詳しい病状はよく知りませんが「心臓」だったなって その病院なら車で行けばかかっても15分位だし(緊急時 おぼっちゃまのことも考え できれば近いほうがいい・・・) 早速電話をして聞いてみると「完全予約制」 一番早く取れる日を予約して(ラッキーなことに二日後でした)受診をしました 血圧 心電図 レントゲン 血液検査 24時間心電図 心臓エコー と検査をして結果が出たのが三週間後だったかな その間 脈を抑える薬をだして頂き脈が速くなったら薬を飲むという対処をしていました(一日一回くらいは飲んでいましたね) ある日「胸痛」が我慢できなくなり救急で受診をした日がありました 胸痛は痛み止めで対処するようになり 検査結果を聞く日がきました 「心臓の収縮に反応するところとはまたべつのところに 反応をしてしまうところがある」みたいな説明でした(うまく説明できなくてごめんなさい・・・) 「不整脈を起こさないためにはカテーテルでその場所を焼灼するか これからずっと薬を飲み続けるかどちらかです」(先生はもっとわかりやすく丁寧に説明してくださいました が こんな感じでしかワタシには書き表せなくてごめんなさい・・・) 「カテーテル 焼灼術」での起こらないでもない問題も聞きました カテーテルをしてもその場所によっては(大事な血管のそばとか)焼灼できないし 血管が傷ついてしまったら「緊急手術」になり傷ついた場所によっては「ペースメーカー」となり緊急手術となってしまいます と起きるかもしれないリスクも聞きました 一週間後の受診時に返事をすることにして診察室を出ました 

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります
 
※にほんブログ村さんのカテゴリーを変更しました 
引き続き ぼちっと をよろしくね!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
2008.04.27 (Sun) 22:40
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。