2017.07.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.09.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
「災害時」に備えて
先日家で昼食をひとり静かに食べていたとき 地震 が起きた さほど揺れはしなかったが(この時家にいたのはワタシと3わんこ わんこたちの「地震」にたいする反応はと言うと・・・この時3わんこはぐっすりとお昼寝中 小さかったけど確かに「揺れ」を感じた瞬間 れっど「Mダックス」はサッと起き上がり「警戒」そしてワタシの顔を見て「大丈夫かな?」(れっどがしゃべれたらきっとこう言っていたに違いない)そんな反応 れいん(チワワ)はこの時ケージという名の「シェルター」に入ってお昼寝中(この中にいれば他のわんこにつぶされなくて安心のようです) 地震の「揺れ」を感じたのか感じていないのか怖がっているのかなんなのか・・・ケージから出てこないので反応はさっぱりわかりませんでした 「揺れ」を感じたそのときれむ(ペキニーズ)はわんこベッドの中で「へそ天」でお昼寝中 しかもいびきをかいて・・・ 揺れを感じたときも揺れがおさまったときもれむは・・・・「へそ天」でお昼寝から目がさめることはありませんでした・・・地震に気づいてない・・・かもスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、) そんなわんこたちを見ながら「災害時」の時を考えてました 「災害時弱者」に該当するであろうおぼっちゃま もし学校にいるとき大きな地震が起きたとしたら・・・ 学校まで迎えに あるいは 避難している場所に迎えにいくことになります 我が家から学校まで車で15分から20分かかります 我が家から中学部のときの校舎までの距離の倍くらい遠くなった高等部 大きな地震が起きたら 車が使えないことも考えられます もちろん交通機関も利用できないでしょう となると歩いて迎えに行くことになります どれくらい時間がかかるのだろう 中学部の校舎までは歩いて30分くらい いざというときに慌てないように一度歩いてみないと・・・
ということで今週は事情があり帰りは「お迎え」なので 早速本日歩いて学校まで迎えに行ってみました 家を出て約1時間で学校に到着 結構一生懸命歩きました 寄り道もしてません・・・ ワタシ一人で1時間 と言うことは 迎えに行っておぼっちゃまを連れてまた家まで帰るとき きっとおぼっちゃまは同じ距離を同じ1時間で歩けるとは到底思えません・・・・倍の時間で済めばいいけど・・・歩ききれるのかなぁ・・・・ 心配事はどんどん膨らむばかり いつどんなことが起きるかわかりません 起きないかもしれません でも現に大きな地震の被災地被災者のかたがいるわけで・・・ そのとき「弱者」のかたはどうだったのでしょう きっと本人含め周りのかたも大変な思いをなさっているはずです(あらためて お見舞い申し上げます) いざというときの「備え」や「心の備え」準備しておかないといけませんね 
学校に向かい歩いているとき いつもは車で通る道 ワタシの横を車が走っていきます んー車ってなんて速いんでしょう・・・ 自分の足で歩いているワタシはなんて遅いんでしょう・・・・ 車って本当に便利だなぁ でもこうやって時間がかかっても「歩く」ってワタシは好きです 

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


スポンサーサイト
2008.04.09 (Wed) 23:36
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。