2017.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.10.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
優先席が空いていたら「あなたは座りますか?」
わたしが住む東京で走る電車にはだいたい各車両に「優先席」があります 
身体にご不自由のあるかた 高齢のかた 怪我なさっているかた 妊婦のかた 小さなお子さんを抱えているかた のマークが優先席の窓にシールで貼ってあり その下に「携帯電話の電源をお切りください」ってあります でも現実はどうでしょう 優先席で携帯をいじっている 若い方が眠っている さてこの方達はこの優先席を必要としているのでしょうか? 車内が空いていてほかに席が空いていてもこういう方が見受けられます なぜ??? 本当にこの席を必要なのですか? 携帯がオフになつているこの優先席の空間が唯一安全地帯となっているかたがいるんですよ 
またその席を必要としているかたも 一見して「席が必要かどうか」がわからないかたもいるのは確かですね 席を譲ったのに「失礼ね」って言われちゃったなんて話も聞いたことがあります 「支援が必要」だったり「理解が必要」なかたも「虹のかけ橋プロジェクト」ですすめている「かけ橋」バッチを広げていきたいですね やさしい社会 めざしませんか?
 
「虹のかけ橋プロジェクト」は先日 各議会議員さんとの懇談会で「列車の優先車両」の導入に賛同いただいております これからこの「優先車両」を現実化するために動いていく予定です 

こちらをぽちっとがheart祥の励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ
障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ
スポンサーサイト
2007.12.01 (Sat) 17:43
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。