2008.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008.07.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
携帯に「消えない葉っぱ」il||li _| ̄|○ il||l
今朝の出来事でした いや 気がついたのは今朝でした
朝五時におぼっちゃまの携帯のアラームがなったので(どうやらアラームの設定時間をいじったらしい また そうまたil||li _| ̄|○ il||l) 設定時間をおぼっちゃまが起きるべく時間の朝6時に設定しなおそうと携帯画面をみると おや 待ち受け画面がまたかわってる ついこの前までは大好きなヘルパーさんの画像が待ち受けになっていたのに 今朝は「葉っぱにかくれたくまちゃん」 この待ち受け操作がしずらいなぁと思いつつ アラーム設定を変更して そのままおぼっちゃまの枕元へ(この時 この「消えない葉っぱ」に全く気づかなかったワタシも どうかしてました でも操作しずらいなぁと思いつつ 「葉っぱに隠れたくまちゃん」に疑う余地なしだったのです)
朝6時 仕込んだとおりおぼっちぉまの携帯のアラームが鳴りました そしてベッドからワタシを呼ぶおぼっちゃま 「新しい待ち受けを自慢したいんだなぁ」と思いつつベッドへ行くと 見せられたおぼっちゃまの携帯 それはよく見ると・・・・「葉っぱに隠れたくまちゃん」ではなく・・・・
運動会 207

なんと・・・・画面にヒビがしかも 四本のライン そのうちの二本の間が黒くなっていて それがワタシには「葉っぱ」にそしてその後ろに「隠れたくまちゃん」に見えたのでした 
でもでも これは笑ってはいられない!! 携帯なしの一人通学は恐ろしいー でも買い替えとなると・・・・はぁ これでもか!!ってくらい神様は試練を与えてくるのですね・・・ とりあえず・・・使ってもらいましょうかこの「葉っぱに隠れたくまちゃん」の待ちうけの携帯を!! ・・・・DSも壊れたまんまになってるし・・・・

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
スポンサーサイト
2008.06.30 (Mon) 23:13
木曜日の雨はちょっと大変
今日の東京の我が家地方は朝から雨でした しかも今日は木曜日・・・・
雨が降っているときおぼっちゃまの朝の登校は一足先に家を出たおぼっちゃまの後を最寄り駅までワタシがついていきます 雨のときは「傘」がやっかいなのです(相変わらず100円の傘を愛用してます視界がいいように「透明」のもの 最近は「ひと雨100円の傘」ではなく「2から3雨100円傘」となっていてお財布にうれしいです♪) 駅で傘をたたむところまで付き合います 以前はそこからエレベーターに乗って地下に行くまで見送っていたのですが・・・なんか変かな・・・なんか過保護かな・・・なんて思うようになって 最近はここら辺から隠れて見てます
運動会 196

他のお客様のご迷惑にならないように・・・と祈りながら
ここからでもばっちり様子がわかります
そして家に戻ると「腹減ったー」とか「どこ行ってたんだー」とか「あのー」とか言ってるこの子達の
運動会 197

(柵が・・・柵が・・・・5わんがみんな最前線にいるし・・・絵文字名を入力してください
ご飯を食べさせて
出かける支度をして「手話講座」へ行きます 毎週木曜日が講座の日です
先週習ったことなどを歩きながら資料を片手に復習をしながら駅に向かいます でもね・・・雨だと傘もって資料もって 手指を動かして手話の練習ってなかなか難しい!!今日は小雨だったので傘より復習を取りました 
今日の講座は「趣味」について 先週は「家族」について教わりました 
毎週木曜日はおぼっちゃまが帰宅すると復習を兼ねて「かあちゃん習いたて手話講座」が始まるのでしたー そして来週の木曜日の朝 駅に向かうまで封印されるのでした・・・こんなんで再来週やるテストに合格できるのかしらスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
足早に歩きながら資料片手に手指を動かし「あれ?」「ん?」「こうだっけ?こっちだっけ?」とか言ってる怪しいおばさんを見つけたらそれはきっと・・・・ワタシデス・・・・ミテミヌフリヲシテネ!!

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 料理ブログ パン作りへ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
2008.06.26 (Thu) 23:13
アスカ王国 夏の旅のリーダー募集中!!
おぼっちゃまが参加して五年目となる「アスカ王国 ふれあいの旅」
今年の夏は福島です!! 
おいしくきれいな空気 おいしいお料理 それにみんなと入る大きなお風呂 
旅の参加申し込みが始まり「障がい」のある参加者と寝食を共に旅をする「リーダー」を大募集しています
詳しくはこちら アスカ王国HPhttp://www.hh.e-mansion.com/~aska/
ワタシも三回ほど旅に同行させていただいたいます ホテルが全部「アスカ王国」になるのです 
先日アスカ王国の代表者さまと電話でいろいろと話をさせていただきまして リーダーとなる学生や参加者の障がいのあるかた 旅の行程や金銭面 といろいろな問題を一挙に引き受けてくださっている代表 ワタシが代表と話をさせていただくようになってから何度となく「今回で旅は終わりだぁ」なんておっしゃっていて・・・でもでもまだ続けてくださっている 代表は多分ワタシの父と同年代だよ ほんとに頭が下がります 「アスカがなくなるとみんな旅ができないし」と受け入れも寛大で(だってうちのおぼっちゃまを受け入れてくださっているんだもん!!!)
ワタシは「アスカ王国」のリーダー達が大好きで みんな自分の子供のようにかわいく思っちゃってるんです 旅に同行しても何一つみんなに教えてあげることはできないけど ちゃんとごはんを食べてほしいとかお風呂に入れたかなとか早く寝てね なんて声をかけるのが好きで 母親として参加させてもらってます きっといい迷惑なんだろうけど・・・自己満足です 
そんなアスカの旅 リーダー大募集です 今年の夏の旅できっとおぼっちゃまに会えるよ!!
2008.06.25 (Wed) 22:29
レポートの題材は「ボラティンアについて」
手話講習会で二回目のレポートが出た!!
今回は「ボランティアセンター」の方の講演会を聞いてその感想などをレポートするんだけど講演会はワタシ欠席したので「ボランティアについて」考えや思っていることなど何でもいいからレポートせよ とのこと
自分の息子が「ボランティア」と関わりが多くおかげさまでワタシもボランティアをなさっているかたと知り合い話をする機会には恵まれています 学生さんや主婦の方 男性も仕事の休みのときにボランティアをしているという方がいますね ボランティアって何なのでしょうか?
自発的に空いている時間に手助けを求めているかたへ手を貸したり ということが主になるのかな
「こんにちは ボランティアでやって来ました」なんて言われちゃうと何をどこまで協力していただいたいいのやら・・・なんておぼっちゃまを通して思ったこともあります 
ボランティアってなにも改めなくたってちょっとしたことやちょっとした時間にもできることもあると思います 
ボランティアをする人はすると同時に自分にも何かしらプラスになることやプラスに感じることがあると思っています たとえば何か介助をしたときに「ありがとう」って言葉がかえってきたり笑顔がかえってきたり 握手で感謝の気持ちがかえってきたり そんなときうれしさと同時に元気ややる気がもらえたりします だからボランティアって「やる」というだけではないんですよね おぼっちゃまは介助が必要で誰かしらの支えが必要です でもこの子は支えてもらってばかりなわけではないんだとワタシは思っています ワタシにとってこの子が「支え」になっているわけでがんばれる源になっているわけで・・・
ボランティアって言葉にとらわれずに「できるときにできることを」「やりたいときにやりたいことを」自分のためだけに時間を使うのではなく ほんの少しちがったことを始めてみたら なれるまで大変かも なんだか照れくさいかも でも何事も「始める」ことが第一歩 
ちなみに・・・ボランティアって人に対してだけではないんですよね 保護されたわんちゃんを預かったりしていますが これも「ボランティア」らしいのですが そんな気もなくそんなことも知らず ただ「やりたいから」やっているわけですが・・・
できるときに やりたいときに やりたいから そんなきっかけではじめるボランティアにも「責任」はあります そして「人と人」との関わりに感情もあります 相手のことを考えることもお忘れなく ぶーん
2008.06.25 (Wed) 11:43
動物病院へ行ってきました
よし!行くぞ!! と
この子とこの子
沖縄 201

(引っ張り合っているのは「息子の靴下」 これわんこたちに大人気(* ̄m ̄)プッ)
れいん(チワワ)とれむ(ペキニーズ)をお注射に連れて行きました
かかりつけの動物病院はペキニーズはこの子「れむ」だけなんだそうで 名前もばっちり覚えてくれています(うれしいですねー)受付のお姉さんは「れ・れ・れ・3兄弟」すべて覚えたそうです♪ ちなみにれっど・れいん・れむ で「れ・れ・れ・3兄弟」です 時々「れ・れ・れ・3バカトリオ」にもなったりしますが・・・
待合室で待っているときのこと 
後から来たおじさまが「この子はなんて種類なんだい?」とこのれむのことを質問しました
沖縄 101

「ペキニーズなんですよ」「へぇー目がでっかいねぇ」「実は左目が見えてないんですよ」「そうかそうなんだ」ってなでなでしてくれました 
しばらくして そのおじさまが向かい側の椅子からこう言いました
「その子は猫かい?」
待合室は どっと 笑いがおきました 
「イヌデス・・・・」とワタシが言うと同時に他にも待っていたおばさま達が「犬!」「犬よねぇ」「犬じゃん」ってあちこちから・・・・
おじさんのジョークなのでしょうか?マジなのでしょうか?
ねこっぽいれむは よーく見ると口の周りが・・・・・ウサギ・・・・なんですアラ
ところで今日動物病院に出かけるときのこと れっどが大変だったのです
いつもはそんなに(時には騒いだりしますが・・・)騒がないのに今日はものすごく そう この世の終わりのように騒ぎました それは「一緒に連れて行け」というよりは「れいんとれむを連れて行くな!!」と言っているかのようでした きっと 預かりわんちゃん ダックス亭権兵衛&権三 が姿を消してしまったことと(数日代表様宅へ戻っているだけなんですけどね・・・)重なってしまっているかのようでした こんなに「母性」が強いとは・・・・♂なのに・・・・去勢したからかしらんふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
れっどはいつもれむの左目をなめてくれるやさしいダックスです シツコイケドネ!!
2008.06.23 (Mon) 21:32
「差別用語」をなくそう
「差別用語」をなくそう これはある市で市議をなさっているかたの会報にのっていた記事です
この議員さんは議会にて 「障害」の文字を「障がい」にかえる考えはないか と質問なさいました 市の答弁は「人に対して優しい公用表記を目指し・・・・」と書いてあります (記事より抜粋)
この議員さんは 「障害」という文字を単にひらがなにかえることが目的ではなく「差別をなくしていくことを考えるきっかけにするため」の提案と記事中に論点として記してあります
実はワタシ この議員さんとお会いしお話をするきっかけがあり そのときいろいろとお話させていただいた中に「「障害」にかわる言葉ってなにかないんでしょうか・・・」と伺ったのでした その時議員さんからのお話がまさにこの記事にあるとおりのお答えでした 「ことばが壁を作っている」 同じ「人」なのに「障害者」という括りは必要ない その時の会話をこの会報を読ませていただき思い出しました 
ワタシが住んでいる周辺でも「障害」ではなく「障がい」と書き直しているところがたくさんあります でもそれは単に「漢字」を「ひらがな」にしただけでは・・・・
ワタシの息子は「障がい児」ではなく「支援制度を利用しています」と言っても理解される日がいつかきっと来ると そのときには「児」ではなく「者」 そうこの子がおとなになった時では構わない ワタシがその時を確認できるときまでにかわってくれる事を願って・・・・
2008.06.21 (Sat) 22:58
反省とまた乗り越える元気をもらった手話講座
学校行事の「校外校内実習中」のおぼっちゃまはかなり疲れています・・・・
でもね・・・・遊ぶ元気はあるのですが ほかの事はめんどっちくなっちゃうようで・・・・
学校が大変な時期なのはわかっているから 怒らないですむようにしたいのはヤマヤマナンダケド・・・・あまりにもひどかったので昨日はかなりでっかい「雷」がおぼっちゃまを直撃 ワタシの雷とおぼっちゃまの涙で昨夜の我が家は「雷雨」となりました
一夜明け すっかりと晴れ渡り ・・・・といきたかったのだけど・・・・ なんだか まだどんよりとめんどっちそうにしているおぼっちゃま 今日も学校実習でしょ ! (実習は好きなんです!) と送り出したものの なんだかすっきりとしないワタシ・・・・ 一時間に一本しか来ないバスにおぼっちゃまがちゃんと乗れているか携帯ナビで確認をして・・・・曇り気分のまま慌てて「手話講座」へ行きました
第一回目の講座で隣同士になったかたと会場入り口でいっしょになり(二人で組み手話でもやりとりをする時間があるんです)きょうもペアを組みました このかたのご両親が「聴覚障がい者」なんだそうです お互い身近に手話が必要な「障がい者」がいながら ちょいと遅い受講でして・・・・
この講座の先生がしゃっきりハキハキとテンポよく講習を進めてくれるので時間が過ぎるのが早い早いとっても楽しい時間なんです 手話も少しずつですが覚えられてきていますょ
この時間のおかげで朝の「くもり気分」は薄日が差してきました
がんばり過ぎてはパワーがきれちゃうかもしれないけど 「乗り越えなきゃならない時や事があるからその時はがんばらないと!!」 母として 母だからこそ 母にしかできないそんなことが山ほどしかも終わりなくあるけど この子が堂々と生きていけるように ワタシは「正々堂々」を目指します
今までよく知らなかった「聴覚障がい者」のこと この手話講座を通してですが 知ることができます ます゛は「興味をもつこと」「知ること」 そこからいろいろと広がっていき やがては「理解」にたどり着ければきっと「やさしくてあたたかい社会」が・・・・今日帰宅したおぼっちゃまには手話講座で習ったことをいくつか教えました 頭が固くなっているワタシより全然吸収が早いおぼっちゃまです 
今日はいろいろと考えながら長い時間歩きました 歩くっていいですね ゆっくりと考えられます 家にいると何かしらやることがあるし 自転車だと考え事なんてできないし・・・運転しながらなんてとてもとても・・・・ 歩きながらじっくりと考えながら・・・反省・・・もしました(おぼっちゃまも反省していることを母は願う!) 

「歩く」と言えば そうわんこのお散歩もワタシの和みの時間
特にこのかたの散歩は・・・曇りが晴れていきます
運動会 184

かくれんぼだそうですスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
無題

れむくん!丸見えです!!
2008.06.19 (Thu) 23:17
作業所へ実習の日
特別支援学校高等部二年生のおぼっちゃま
「障がい者」のかたが働く作業所への見学は学校の授業で行った事があるけど 今日は「実習」 実際に働いている皆さんといっしょに仕事に加わらせてもらうのです 
学校から指定された日時と作業所にワタシが一緒に行きます 今回は作業所前に9:45に担任の先生と待ち合わせ その後おぼっちゃまは先生と一緒に実習を14時までして その時間に合わせてワタシが迎えにいきます
行き先は最寄り駅から上り電車でひとつ先の駅 駅からおぼっちゃまの足で15分程度歩いたところです
集合一時間前に家を出て 行き先の作業所へは先日の土曜日「外出支援」でヘルパーさんと下見に行ってもらったのみでワタシは場所を知りません そう おぼっちゃままかせ!!(相変わらずズボラです) なので時間には余裕をもって家を出たのですが 電車がまだ混んでる時間で たとえ一駅でも混雑した車内はおぼっちゃまにとって「不利」です・・・・ 
道順はどうやら覚えていたようでスタスタと歩く歩く歩く そして遅刻することなく到着です
この作業所はワタシが以前勤めていたパン工房がある作業所と同じ法人の施設 
しかもここの園長さんはワタシもおぼっちゃまもよーく知っている人 でも でも そんなこと学校の授業の一環で実習をするおぼっちゃまに「あのね・・・ここの園長はね・・・・」なんて言ってはならないのです(まぁ実習で一歩園に入ればすぐわかっちゃいますけどね それは サプライズ ということにしておきましょう)
そして先生と一緒に「おはようございます」と園内に入っていった すると「!!!!!ーーー」のおぼっちゃまの声 そう園長さんが誰だかわかったようで 実は園長さんも「障がい」のある息子さんがいて 息子さんとおぼっちゃまは仲良しなんですぅ 家もご近所
きっとこのサプライズで朝からいや昨夜から続いていた緊張感も少しはやわらいだことでしょう
作業は数を数え袋に入れたり シール系のやや細かい仕事だったそうです(その時々で作業内容は変わるそうです)
迎えにいくと「午後の作業は疲れが出たようですが・・・」と細かく先生が教えてくださいました
「ところで・・・二年生の実習は今回だけですか?」先生に聞くと「お母さん・・・・・二学期が本番でしかもロングですよ」って言われちゃいました 「ロング・・・ロング・・・ロングかぁ・・・・」
しっかりと「働く」という現実の大変さを身をもって体験してきたおぼっちゃま 帰宅して身の回りのことが終わって一息ついたら・・・・昼寝してましたー よっぽど疲れたようです  おぼっちゃまが実習している時間は四時間 家に戻ってもすぐまた迎えに出なきゃならないので 「浅草」へお届けものがあったのでついでに寄って そのついでに「かっぱ橋」へ寄ったりして時間をつぶしてました(時間があったのでじーっくり吟味してクグロフ型を買っちゃいましたー)
あんなにちっこかったおぼっちゃまが「就労」に向けて歩みだしています いろいろほんといろいろあったけど 時間は確実に過ぎて 少しずつだけど 成長してきたおぼっちゃま あなたは・・・・ほんとに「働く」のですか? 母は・・・信じられませーんアラ
2008.06.17 (Tue) 22:35
パン工房勤務経験あり だけど・・・
知的障がい者授産施設のパン工房で勤務しはじめたきっかけはやはり「障がい者」でした
その前に働いていたファーストフードのハンバーガーショップは「障がい者雇用率」がいいと評判の会社 そんなこととは全くしらず パンやさんで働くにはおぼっちゃまが学校に行っている間だけ働きたいワタシの希望勤務時間ではなかなか難しく でも「パン」に携わりたいと ハンバーガーも「パン」だ ということで決めたんですが(夏休みなどの長期休みも比較的休みやすいと噂で聞いていたし・・・)
同じお店で働く先輩に「ダウン症」の女性がいたんです ワタシとっても仲良くなりました!
その女性が卒業した学校の先生がこのパン工房がある施設の園長で あるきっかけで知り合い「パン工房のオーブンをぜひみせてください」とお願いしたのがきっかけで ワタシが働くことができる時間の事情も理解してくださっていて このパン工房で働かせていただくことになりました(現在は退職しています)
いろいろな地域に「障がい者施設のパンやさん」があります 冷凍の生地を使っているところもあるようですが ワタシが勤めていたところは生地をこねることから作っていて朝早くから工房は動き始めます
オーソドックスなパンはたくさん揃っていて おかげでいろいろなパンの作り方を働きながら覚えられちゃいました 自分でパンは随分前から しかも失敗たくさんしながらつくっていたのですが 全くの素人!!
何度も何度も失敗してうまくいかなかったコロネ トッピングも何度も間違えてました 
でも・・・・でもね パン工房で働いていたけど 作ったことがなかったんです ハード系と言われるものや クロワッサン 
なんだか急にチャレンジしてみたくなって いろんな本を引っ張り出して・・・・なるべくヘルシーになるように・・・・クロワッサンに挑戦してみましたー
一回目
運動会 175

二回目
運動会 176

二回目の生地で適当に混ぜ合わせたラムレーズンと胡桃のフィリングを巻き込んで
運動会 177

不恰好だけど・・・・クロワッサンって作るの楽しい!! しかも食べられる味だぁ 天然酵母でクロワッサン! 今度から買わないで自分で作ろっと!!
2008.06.16 (Mon) 22:13
「障がい児の親」としてもしっかり成長していかなくちゃ!!
アスカ王国・旅のプレゼント・ユニバーサルトレイン等に携わらせていただきたくさんの経験と共に勉強になることがいっぱいあって本当にありがたく思っています
「障がい児」として様々なサービスを受けたり気配りをしていただく機会があります それに対して「親」はどう対応していますか? 確かに日々大変だと思うことはたくさんあるし 楽したいと思う気持ちももちろんあったりします でも でもね どこまで甘えますか? 
社会やサービスや参加する行事にはルールがあると思うんです 
ボランティア等で携わってくださる方 や 介護等で仕事として携わってくださる方 頼まれれば断れない心情だってありますよね 
私達「障がい児の親」が節度を守らないと 携わってくださる方が大変な思いをしているかもしれません 

なんでこんなことを言うか・・・・

漢字で書く「介護」「介助」 「護」と「助」は意味が違いますよね
ワタシは「虹のかけ橋プロジェクト」で活動させてもらうようになって 「介護」と「介助」の違い「介護あり」「介護なし」「介助あり」「介助なし」は双方(携わる方と携わっていただく方)がきちんと理解しないと 一線が無くなってしまうことを知りました


子供同様わたしたちも様々な経験を積んで成長していかないと!! 「障がい児の親は・・・」なんて言われないように・・・・

ワタシの視野に入る範囲で 主旨からはずれた行動 気配りのない発言をされる方がいて なんでワタシが尻拭いを・・・と言うことが起きまして これを機会に自分も気をつけると共に そんなことを発信してみようと思いました
実は・・・・まだ私の中で怒りは収まっていません・・・ 度々こんなことを起こす人だからかもしれませんが・・・・ 
2008.06.15 (Sun) 00:09
釜飯ブーム
先日のユニトレで行った「横川駅」 横川といえば「おぎのやの峠の釜飯」有名ですよね 
お店で食べて 食べた後の「釜」ももって帰ることができます (お持ち帰りは釜飯ひとつ一キロですよ 買いすぎるともっと帰るのが大変ですよ!!)
ユニトレのときお土産で三個買った(重かったです・・・)ので 我が家には「三個の釜」があります
これを見て黙っているおぼっちゃまではないのだ!! 当然ながらこれを使ってご飯が食べたいと言い出しました
この日の夕飯は カンタンに ビビンバチャーハン 
これなら釜を有効利用できます!!
運動会 143


運動会 144

ハート型の目玉焼きをのせて 指はおぼっちゃまの指です・・・どうしても写りたいみたい 例え指先一本でも・・・・アラ
2008.06.11 (Wed) 21:08
ユニトレのお土産
「ユニバーサルトレインの旅」のおかげでなかなかできない遠出ができます しかも気兼ねなく(ここが大事)でもユニトレが走る意味は「旅」をすることではなくて 外出時に「障がい」があるからと気兼ねすることなく外出をするにはやはり社会の理解がとっても必要なんです それにはまず「知ってもらう」ということ その運動の取り組みの一環で JR東労組さんのあたたかいお気持ちから「ユニバーサルトレインの旅」がはじまりました ユニトレは今回 松戸 北千住 上野への停車だったので参加できるかたがどうしても限られてしまいます JRが走っていればそしてお力を貸してくださるかたがいらっしゃればどこでも開催することが可能なのでは? なにもJRじゃなくたって 電車じゃなくてバスだって 「ユニバーサルの旅」は開催することができるはずでは? こういう企画は「善意」のみなのでしょうか? 参加したかた携わってくださったかたの心にきっと何かが残るとワタシは思っています ノウハウは? 大丈夫!! 過去三回ユニトレを開催した心強い助っ人がJR東労組に そして結成1年の「虹のかけ橋プロジェクト」のメンバーがいますから・・・
さてユニトレで行った「碓氷峠鉄道文化むらの旅」 到着駅は「横川駅」 横川駅といえばユニトレの昼食だったこれ
おぎのやの峠の釜飯
沖縄 078

これは有名ですよね ということで息子達にお土産と「三個」注文しました 
・・・・・・重い・・・・・・
思わず店員さんに「重いですね・・・」と言うと 「ひとつ1キロありますからー」と笑顔で返事が返ってきた 
あら・・・・家まで持って帰れるかしら・・・・と思いながら持って帰ってきました ふぅー重かった!!
でもおいしいですよ!!
2008.06.09 (Mon) 22:32
レスキューわんちゃん情報
レスキューわんちゃん 預かり情報はこちらにてhttp://ameblo.jp/himedaruma235/公開中ー!!
み・て・ね!!
2008.06.09 (Mon) 19:18
第三回ユニバーサルトレイン無事終了
本日開催のユニバーサルトレインは無事終了致しました 無事に終わったということは「成功!!」とワタシは思っております 無事終わり参加された方やスタッフとして作り上げてくださった方々の思い出のひとつとなり心に残り その思い出がこれから過ごす時間の中でそれぞれの立場の方に少しでも心の支えになったなら素敵だなって思っております 
「JR東労組東京地本」と「虹のかけ橋プロジェクト」が協力し合い今回このような「ユニバーサルトレイン 碓氷峠鉄道文化むらの旅」が企画されました 東京地本の皆さんはお忙しい中熱心に準備を進めてくださり本日もたくさんの笑顔であたたかく対応をしたくださいましたことに改めてお礼申し上げます また参加された方も朝早くから長時間のご乗車お疲れ様でした 
このような取り組みを続けていくにはさまざまなかたのご意見がたっても大切と思っております 
あたたかい社会を目指していくためにたくさんのかたのご協力を必要としておりますので今後もよろしくお願い申し上げます
運動会 134
運動会 135

気がついたことや反省点を今後行われます「ユニトレ会議」や「虹のかけ橋プロジェクト」の会議にて話し合い よりよいものを次回につなげていけますように・・・ 
2008.06.07 (Sat) 21:59
雨・・・・どっちを選ぶ?
先日学校帰りに整形外科を受診して「補装具」の相談をしてきた 補そう具を作るのには「型取り」をして次に「仮り合わせ」といってなんとなくできあがった補そう具がフィットするか実際着けてみる 問題がなければ仕上げてもらい 出来上がり!! 完全オーダーメイドなのだ 
その受診の帰り道 雨が降り始め だんだん強くなってきて我が家の駐車場に着いた(ワタシがおぼっちゃまのお抱え運転手です・・・)
車から降り ワタシの片手には「傘」片手には「ハンドタオル」 強くなってきた雨を 空を眺め サッとおぼっちゃまがワタシの手から取ったのは・・・・
運動会 126

タオルー!!
運動会 127
 
こんなことで・・・・いいの・・・・か?
この後姿・・・あの子の後姿と・・・・重なったのはワタシだけ?からだのサイズはずいぶん違うけどね
2008.06.06 (Fri) 19:19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。