2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
入院 カテーテル 完治!!
2週間ほど前にカテーテル検査から「心筋焼灼術」を受けた次男 
あの大変だった一日からもう2週間も過ぎたんだ・・・・
あれから次男はその週は休息し 翌週からアルバイトをはじめた 
ただまだ疲れやすいようですが・・・そんな疲れはわんこたちが癒してくれているようですね
思っていた以上に入院が長引き その間入浴もシャワーもできなかった
退院後翌日にはゆっくりとお風呂につかった(さすがに出てきて「風呂疲れる・・・」といってましたが )
しばらくは疲れやすいかも・・・徐々に復活していくでしょう(バイト復活一日目のこと・・・・久々友達とバイトがいっしょだったから・・・とゲーセンに寄ってきたらしい・・・・なんて無茶なやつ!!)
カテーテルを入れた足の付け根はしばらく痛いといってました(どうやら「あざ」のようになっているそうです(確認はしてませんが・・・))
あと「剃る」必要のない「すね毛」を剃ったため(なぜすねまで剃った?と聞いたところ「アンバランスだから・・・」だそうです ここは剃る必要ありません 念のため!!)生えてきて「チクチク」痛いそうです・・・・
それと「焼灼」するとき「心臓の中が熱い」そうで(何度か耐えたのですが あまりに熱いのでそのあと「痛み止め」を打ってもらって処置を続けたそうです)その「焼灼」したところの痛みはまだあるそうです(このことについては後ほど詳しく)
そんな術後の診察が今日の予約だったので次男と行ってきました(待合室は空いていたので早く終わるかな・・・なんて期待していたのですが・・・待ち時間2時間でした・・・)
問診 聴診 レントゲン 心電図と異常はなく 「完治」 とのことです!!
次男が「焼灼」の後の「痛み」について主治医に聞いたところ 心臓のなかにも神経があって その神経の「痛み」は残ってしまったりします が 時間が経てば薄れていくでしょう とのことです 神経のダメージは体のどこでも一緒なんだぁ・・・なんて「ムチウチ」でいまだ辛いワタシは妙に納得してしまいました
この「心筋焼灼術」は今回ワタシは初めて聞いて知ったのですが 不整脈を服薬でおさえるかこの「焼灼術」等によって処置をするかは 患者さんが選ぶと言うことになるようですが(緊急をのぞいて ・・・かな) 次男の場合 服薬では充分に「不整脈」と「胸痛」を抑えることができなかったのと 18歳 これからずっと服薬していくことを考え 本人は決断しました (服薬もつい飲み忘れることがあったりするので声をかけたりしてました 発作が「目がさめている」ときだったら慌てて薬を飲んだり頓服を使ったりできますが この不整脈 本人が眠っているときにも起きていました しかも脈拍が200を超えていたそうです(24時間心電図より)) ずぼら次男なので 今回このように処置できて本当によかったと思います 本人よくがんばりました そして何より主治医はじめスタッフの皆さんの感謝の気持ちでいっぱいです ありがとうございました
もし もしも 万が一 不整脈が起きたり 悩んでいたら 病院に受診して お医者様の診断を受けてくださいね 病院はいやだ とか 億劫がらずに・・・・(次男ははじめこんな感じでした いよいよ これは普通じゃないぞ まずいぞ と感じ 受診となりましたので・・・)
入院 カテーテル 番外編 を近々・・・
スポンサーサイト
2008.05.08 (Thu) 18:11
入院 カテーテル ことのなりゆきその4
カテーテル当日の朝 このいい天気に次男は「カテーテル日和だ」とつぶやいたのだった
おぼっちゃまの帰りを待ちつつわんこたちにごはんを食べさせ 帰宅したおぼっちゃまの手には「映画 クレヨンしんちゃん」で買ったと風船を持っていた ヘルパーさんとの引き継ぎも早々におぼっちゃまを連れてまた病院へ向かった
病室の(処置室)ベッドにカテーテル室から戻った次男は横になっていた 疲れた顔をしていたものの「終わったよ」「よくがんばったね」こんな会話をしたような気がする 主治医がすぐ病室に来てくださり詳しい話を聞くことに
「おもったより時間がかかってしまいまして・・・まず」と紙に書きながら詳しい話をしてくださった
横にある画面には次男の心臓とその心臓の中には四本のカテーテルが入っている画像が映っていた
「当初首と足の付け根からカテーテルを入れる予定でしたが首からカテーテルが入らずすべて足の付け根から入れました 不整脈が起きている場所を特定するのに反応を見るのですが すべてに反応がすぐ起きてしまいなかなか特定ができずに時間がかかってしまいましたが 右房で焼灼ができました 確認のため再度反応をみたところ また不整脈が起きてしまい その場所を探し 計二箇所に焼灼術を行いました 再度強めに反応を見たのですが不整脈は起きなかったので 終えることができました 病名は①房室結節回帰性頻拍 ②心房粗動です 有意な合併症もなく 明日退院して大丈夫ですよ よかったですね」とのお話でした 先生 そしてスタッフの皆さん本当にありがとうございました 服薬もせず 不整脈と胸痛の辛さと痛さと不安から開放されてよかったね次男!!
病室に戻るとワタシの顔をみるなり「足が痛ー」とか「首が痛ー」とか言ってるけど・・・・・よくがんばったね!!そしな次男のもとへ「夕食」が 朝食べてから飲まず食わずで(朝ごはんだって いつもちょびっとしか食べないし・・・)おなかも空いてるね 足からカテーテルをしたので深夜2時までは起き上がれないので横になったまま夕食を半分くらい食べて「眠い・・・」と眠ってしまったのでおぼっちゃまと病院を後にした 消灯時間を過ぎている病棟におぼっちゃまのパタパタと足音が響いた
・・・つづく
2008.05.05 (Mon) 00:40
入院 カテーテル ことのなりゆきその2
不整脈と胸痛につらい思いをしている次男 薬が頓服ではなく「一日一錠 朝食後」の薬にかわりましたが 服薬しても症状が出なくなったわけではなかったのです 症状の強さは弱まり回数も減ったのですがやはりやってくる不整脈と胸痛(「「痛い」とか「つらい」とかは言わないのですが 痛かっただろうしつらかっただろうし 不安だったと思います) リスクがあるのを理解した上で「カテーテル」を受けることに決めた次男 ワタシもそのほうがいいと思いました でも決めるのは本人 よく決断したと思います
やってきた受診日(この日も混雑していた外来・・・)「で どうしましょうかねぇ」とドクター 「お願いします!!」となりそっさく「その日」をきめることに おぼっちゃまが学校に行っている間に終わればいいなぁって思ったのですが 「この病院は緊急のオペや検査が入ってきますので」 しかも検査の予約がびっちり入っているドクターの予定・・・ 二週間後の水曜日(後から火曜日に変更になりまして・・・) カテーテル検査の説明を受けて入院の準備を聞いて 家族構成や本人の病歴などを聞かれて さぁ準備がいろいろとあるねぇ まず困ったのは「ゆかた」 ゆかたなんてないし買うものなぁ と実家の母に相談したら「ばあちゃん(ワタシの祖母)が縫ってくれた浴衣があったなぁ」と探してきてくれて買わずに済んだしなんだか「ぱあちゃんが見守ってくれている」気がしてうれしかった!! 浴衣の「紐」これがないので「紐」代わりのもの と浴衣と一緒に並んでいたのは「ピンクの腰紐」・・・・これじゃなんだから縫うよって母が違う浴衣の生地を用意してたけど次男はこのピンクの腰紐がいい!!って・・・・小粋な紺地の浴衣にピンクの腰紐 こんなイデタチでカテーテルに望むことに(しかもこのピンクの腰紐の先っちょにはワタシの母の苗字が書いてある・・・それワタシの旧姓だし・・・) 後「T字帯」これも必要 そして「剃毛」(この準備は本人に任せました ってあたりまえだよね!! 次男結構悪戦苦闘していましたが・・・) あとは入院の内金 五万円也ー!!
入院当日 朝7時までに朝食を済ませ 10時までに病院行きます 
当日朝起こして起こしてやっと起きてきた次男 朝食を食べながらポツリ「こんな早起きしてごはん食べるのなんて「遠足」行くみたい・・・」 カテーテルと遠足 心境は一緒かい!!!
・・・つづく

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
2008.04.28 (Mon) 22:50
入院 カテーテル ことのなりゆき その1
先日入院しカテーテル検査の結果 不整脈の元を焼灼術を行っていただき無事退院をしてきた次男おぼっちゃま ことのはじまりは「脈が速くなるんだよね・・・」でした 実はたまに脈がはやくなることがありましたが年に一度とか半年に一度とか それもすぐ治まってしまって 集団検査の「心電図」でも引っかかることはなく・・・(4・5年前におぼっちゃまも「心臓の違和感」を訴えたことがあり心臓の専門医に受診して24時間心電図検査をうけたことがあります そのとき異常は見つからずドクターから「頻繁に起きたり長い時間起きるようだったらまた来てください」と言われまして・・・そんな対処でいいのねって) 次男おぼっちゃまの「脈が速くなる」がだんだん頻繁に起きるようになって しかも「胸痛」を伴うようになって ひどいときはバイトを早退して来たり どこの病院がいいんだろう・・・近所の内科はちょっとねぇ 緊急対応している病院がいいのかなぁ 我が家からは「総合病院」「大学病院」は近くにはなく通院を考えると・・・そのとき思い出したことがあるんです あれは次男が中学生のとき 同級生が「循環器」の専門病院に入院したんです その子の詳しい病状はよく知りませんが「心臓」だったなって その病院なら車で行けばかかっても15分位だし(緊急時 おぼっちゃまのことも考え できれば近いほうがいい・・・) 早速電話をして聞いてみると「完全予約制」 一番早く取れる日を予約して(ラッキーなことに二日後でした)受診をしました 血圧 心電図 レントゲン 血液検査 24時間心電図 心臓エコー と検査をして結果が出たのが三週間後だったかな その間 脈を抑える薬をだして頂き脈が速くなったら薬を飲むという対処をしていました(一日一回くらいは飲んでいましたね) ある日「胸痛」が我慢できなくなり救急で受診をした日がありました 胸痛は痛み止めで対処するようになり 検査結果を聞く日がきました 「心臓の収縮に反応するところとはまたべつのところに 反応をしてしまうところがある」みたいな説明でした(うまく説明できなくてごめんなさい・・・) 「不整脈を起こさないためにはカテーテルでその場所を焼灼するか これからずっと薬を飲み続けるかどちらかです」(先生はもっとわかりやすく丁寧に説明してくださいました が こんな感じでしかワタシには書き表せなくてごめんなさい・・・) 「カテーテル 焼灼術」での起こらないでもない問題も聞きました カテーテルをしてもその場所によっては(大事な血管のそばとか)焼灼できないし 血管が傷ついてしまったら「緊急手術」になり傷ついた場所によっては「ペースメーカー」となり緊急手術となってしまいます と起きるかもしれないリスクも聞きました 一週間後の受診時に返事をすることにして診察室を出ました 

いつも訪問いただきありがとうございます 
私達の元気の源となっております
コメント大歓迎です !! いただいたコメントを読むとおぼっちゃまはとーっても喜びます
こちらをぽちっとがheart祥の励みになります
 
※にほんブログ村さんのカテゴリーを変更しました 
引き続き ぼちっと をよろしくね!!
にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へにほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ
2008.04.27 (Sun) 22:40
入院 カテーテル 病名
次男おぼっちゃまの今回の入院に関して順を追ってUPしていきたいとおもってます(が しかし ワタシも結構動揺していましたため やや曖昧な点があるかと思います まぁその点は「ワタシのことだから」と大目にみてやってくださいませ)
順を追う前にとりあえず病名を 
その1「房室結節回帰性頻拍」
その2「心房粗動」
このふたつがカテーテル検査で見つかり焼灼術によって処置していただきました(えーふたつも!!と驚いたのはワタシだけではなく本人はもちろんカテーテル室にいたドクターはじめスタッフの方々も・・・)
2008.04.26 (Sat) 23:26
入院 カテーテル そして 退院
心臓(不整脈)治療のために入院してカテーテルで焼灼術を受けた次男おぼっちゃま いろいろとご心配いただきありがとうございます 本日無事退院帰宅をしました 入院までのいきさつや入院中 治療中のこといろいろとありました 局所麻酔で行ったため本人現場のことをいろいろとはなしてくれます あってはならないことですが万が一今後こういうことがあるかもしれない予備知識として経験したことを少しでもワタシが代わってお伝えしていきたいと思います(本人(次男おぼっちゃまに「本にしてみたらー」と言ったら「メンドクセー」とのことでしたので)
まずはとりあえず退院の報告まで
2008.04.25 (Fri) 12:33
入院 カテーテル 
昨日 入院 カテーテルで心筋焼灼術 を受けたのは我が家の次男おぼっちゃま 
不整脈 胸痛 が頻繁となり 先月心臓専門病院に受診 早く処置したいと本人の希望もあり昨日の出来事となりました
カテーテルをして可能であれば不整脈の元となっている部分の焼灼すると言うことで14:30からはじまり病室に戻ってきたのが19:30という長時間のカテーテルとなりました 
術後のドクターのお話を伺いとても困難な問題がいくつもあり時間がかかりましたが不整脈のもととなっている部分二箇所の焼灼しました とのこと 病院スタッフの皆さん本当にありがとうございました! 
当の次男おぼっちゃま 局所麻酔だったので 術中のことは全部わかっていたのでした 大変だったけどよくがんばったね!!
こんなときワタシを悩ませるのはおぼっちゃまのこと ひとりで留守番をさせるわけにもいかず 昨日はヘルパーさんに学校帰り映画に行ってもらって 帰宅時間にまだカテーテルが終わらなかったので病院から一旦家にもどり帰宅したおぼっちゃまを連れてまた病院へ行くという慌しさでしたが 乗り越えられたのでひと安心です 
そのなこんなな大変な一日を過ごし一晩明けた次男おぼっちゃま 今朝電話があり「歩くと気持ち悪い・・・」と たくさんの管が体に入りたくさんの薬が体内に入ったからね・・・ 翌日には退院できるからとカテーテル前に言われてはいたのですが 今日の退院は無理となりました
「鏡持ってきて・・・」と言われたので今から届けたいと思います
沖縄 151
2008.04.23 (Wed) 10:14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。